Vol.9 SPECIAL ORDERについて

ここ最近ブログの効果もあってかSPECIAL ORDERが毎週入ってきています。

以前NEWSの方で書かせてもらったんですが、SPECIAL ORDERの進め方について書いていきたいと思います。

まずHPのお問い合わせからアポイントをお願い致します。

その後どの様なアイテムを作りたいかをメールでやりとりさせて頂きます。

ある程度決まってきましたら、東京近郊の方は弊社事務所まで来ていただいて、採寸させていただきます。

※事務所に来れない方はご自身がお持ちの、作りたいサイズの洋服を送って下さい。

その時に実際の革や、その他資材(裏地、ファスナー、ドットボタン、ボタン等)を決めていきます。

デザインが特殊な際はデザイン画を書いてLINEかメールでやりとりをします。

これが実際先日オーダーしていただいたデザイン画になります。

 

デザイン画、採寸後にメルトン生地にてトワル(仮縫い)の制作をします。

これが実際のトワル生地です。

トワル制作後に、もう一度来店して頂き微調整をしていきます。

※来店できない方はトワルをお送りしますので、ZOOMなどで試着具合を見させていただきます。

微調整後に本生産パターンを作成。

その後制作になります。

※動画では別のライダースを縫っています。

Vol.2でUPした写真のコートが仕上がります。

 

こういった流れでSPECIAL ORDERを制作させてもらいます。

 立て続けにヒグマのオーダーが入り、革が上がり次第制作に入っていきます。

残念な事に今年分の蝦夷鹿が終了したらしく、SPECIAL ORDERも年内は終了です。

言うなれば早い者勝ちになりますので、気になる方は一度ご相談ください。

※現在オーダーは承れますが、納品は来年の2月くらいになります。

そして今月ジビエ革の中枢に行ってきます。

また新しい面白い出会いがあるんだろうと、今からワクワクしております。

SEVESKIGのCOLLECTION LINEサンプルも大詰めになってきましたので、そっちのサンプルUPし次第、チラ見せしていこうと思います。

それではまた。

NORI

 

Leave a comment