Vol.21 21S/Sカットジャカード

ようやく緊急事態宣言が解除されるかと思ったら、百合子さんが延期の要請を出したと、、

しかも展示会に丸かぶりです。

仕方ない事かもしれないですけど、1ヶ月で押さえ込むって言ってた菅ちゃん、、見込みが甘すぎて大丈夫かなってなりますね。

 

コロナもいい加減にして欲しい物ですね。

 

そんな中21S/Sで一番楽しみにしていた、カットジャカードのセットアップが納品されました。

バイクなので寒くて着て帰れませんが、我慢しきれずアトリエで着てみました。

着てるかなってぐらい軽い着心地です。

ベースカラーの部分に抗菌作用の強い銀イオン糸を練り込んでいて、夏時期に汗をかいても快適に着れるセットアップです。

 

セットアップって朝出かける時に、スタイリングを何も考えなくても良いので楽なんですよね。

今日も20AWで発売した綿100%の裏起毛スウェットのセットアップでした。

 

裏側は同じ銀イオンの糸で編まれたメッシュを使用しています。

一番汗をかくAH部分と、背中の部分に吸水性の高い物を配置しています。

 

何が本当で何が嘘だか分からないって言う社会だから、自分が信じる物を信じようって言う21SSのテーマを象徴するモチーフになっています。

メディアもよくないですが、間違った事を信じる自分も良くないかなと。

信じる事で楽しい事も往々にしてありますが。

 

僕自身もUFOやフリーメイソン、ノストラダムス、インカ帝国とか都市伝説は大好きです。

 たまにナショジオでやっている都市伝説シリーズや、超常現象シリーズは見入ってしまいますね。

 

そんなモチーフをオリジナルカットジャカードで作ってみました。

 

怪しさを表現するために、蓄光糸を使って怪しく光るようにもしています。

パンツのスピンドルもKIXSIXに無理を言ってリフレクターを使用しました。

 かなり怪しい光を放っています。

 

普段見る事の無い縫い代を表に出しているのは、SEVESKIGの縫製技術には嘘が無い事を意味しています。

普通の縫製に比べるとかなり手間のかかる縫製仕様なんですが、工場さんに無理してもらって綺麗に仕上げてもらいました。

 

シャツの裾は前がラウンドで、後がスクエア型になっています。

 

パンツの裾はコンシールファスナーがついているので、気分でシルエットを変える事も出来ます。

 

LOOKBOOKでもかなり好きなシーンにも使用しています。

青春ドラマのワンシーン的な感じですごいハマってました。

 

 とこんな感じで想いが詰まったアイコン的なアイテムなので、是非店頭で見て着てもらえればと思います。

それではまた。

 

NORI

 

Leave a comment