2021A/W COLLECTION

"longing of the Usual"

普通の日常が当たり前じゃなくなった時代。
会いたい人に会えず、行きたいLIVEにもいけず、普通にできていた事が出来なくなった。
時代に世の中も合わせて、普通の形が少しづつ変化している。
そんな日常を普通に戻していきたい。
コロナで飽き飽きしたマネキンが、都会の喧騒を抜けて自然を満喫し、コロナが落ち着いた後に、
また元いた場所に戻ってくるというストーリーになっています。
MOVIE内には様々な動物のグラフィックが出てきますが、革を扱うブランドとして、
人間と動物の在り方や、自然への接し方を表現しています。

 

Our ordinary life is not the norm anymore.
The hope and will of returning things to the norm little by little, becomes our new longing for the usual.
The basic theme expresses the way humans and animals should be and how they interact with nature. The
story tells about the mannequins tired of COVID-19 escaping from the city to relax and enjoy the nature
encountering various animals. After a while, the mannequins returns to their original place bringing back
their fresh experience.
The animals that appear in the graphics resembles the production style of SEVESKIG producing leather
products in its unique way.